So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

うす紅~むらさき~青い季節 [イマージュ]

ひと雨ごとに 暖かくなり始めた春も過ぎの遠。来週にも入梅と。[小雨]

DSCN9478.JPG
子供の頃 ヒルガオの花を取ると雨になると聞いた。
ためしに取ったことがあるが降らない方が多かった。
DSCN9528.JPG
新緑も落ち着き色を濃くして行く。(山椒の実)
DSCN9561.JPG
薄紅色の花の季節は蒼を混ぜて紫の季節。
DSCN9560.JPG
種類によっては青い花を付けるものも。やがてそんな
青さが降り注ぐ季節になるだろう。
DSCN9531.JPG
白く湧きたつ雲を連れて・・・。[曇り]

暑すぎる夏は困りものだけれど 急に暗くなって今にも大粒の雨を雷鳴と共に落ちて来る前の 妙にざわつく気持ちが ときめき恋しくなるのもこれからの季節。夕立が待ち遠しかった子供の頃の生理感を 降りだす雨の前の湿った空気が呼びよせる。まだ今は濡れるのは不快だけれど やがて来る季節の中で強い陽射しの中 思いきり撒く散水の飛沫に濡れる快適さが嬉しく思えるだろう。入梅を待つけだるい風の中にて。[目]

わすれな・めも ・・・ 20180601 16:25 ファイルの容量残が少なくなってきたために申請をする。(177MB/300MB)

nice!(2) 

儚いからこそ・・・愛おしい。 [イマージュ]

今年も無事ソメイヨシノが 私の住む街でも開いてくれました。やはり見上げる花は 気持ちをくすぐり立ち止りしばらくは 心を無の状態にさせてくれるのです。

DSCN0752.JPG
今年は 一気に満開になり花の時期は短めな気も。
DSCN0840.JPG
例年よりも やや赤みを感じます。
DSCN0913.JPG
月とさくらと・・・。①
DSCN0806.JPG
月とさくらと・・・。②
DSCN0964.JPG
城と月と桜と!
(千葉城/郷土博物館)
DSCN0888.JPG

夜桜は やはり艶やかに映ります。
DSCN0863.JPG
また来年も綺麗な花を待っています。

卯月へと月が変わり がこぼれ舞飛び一番の見頃を過ぎると 葉桜の彩りへと。優しいみどりが霞の空に交わり桜前線が終着する頃には 陽炎が揺らめきだすかもしれない。
のすたるじぃな ひと時のやすらぎの季節の中にて。[かわいい]

nice!(3) 

動きだした春を感じて [イマージュ]

まもなく彼岸が訪れる。でも その前に忘れてはいけない日が。そう 3・11 東日本大震災。2011年03月11日 14:46。あの日もまだまだ浅い春で底冷えを感じる日々が続きました。今年は あれから七年。私の住んでいる街でも地盤沈下や液状化 道路に亀裂が入ったところ 護岸が崩れたところ・・・だいぶ復興は進み その傷跡は薄れてきましたが 同じ千葉に住む方々の中にも大きな被害に遭われたり (その後も含め)大切な人を見送ったり 今でもあの日を振り返るのがつらいという方も少なくないと思います。心の痛みはそう簡単に癒えるものではないことは 私も体験したことで 一時はそれを振り返ると息が苦しくなるようなことが幾度かありました。でも 何時までも そうでいるわけにはいきません。表現が適切であるか判りませんが 私も心の病や傷を克服して来ました。否 今も持っているかもしれません。でも ちょっとづつでも前に 一歩踏み出すことはいつかそうして良かったと思う日が必ず来るはずです。無理はいけませんが 踏み出せる時にぷち勇気を一歩づつ。私自身にも言い聞かせ そして誰かにも一歩踏み出せることを願って!そして あの日のことをこれからも忘れずに前に進めればと![かわいい]

DSCN0252.JPG
月夜のカンヒザクラ
DSCN0270.JPG
白梅紅梅
DSCN0302.JPG
望む茜の富士が霞むと千葉はもう春。

季節感さえ淡く早く感じる昨今。無理に時間(時代や世間の流れ)に追いついて行くことよりも 充実した満足感を大切に感じてゆきたいと思うこの頃なのです。
2018年 弥生。今年も動きだした春の中で。

nice!(3) 
前の3件 | -